風はいつも追い風。

自分らしく生きたい。

人生にも旬がある。【たまには月でも眺めましょ】

昨夜は友人と久しぶりに「たまには月でも眺めましょ」へ行ってきた。

この店で何度かお会いしたことのある「脱貧困ブログ」http://kentaroupeace.hatenablog.com/の浅野健太郎氏が今年2回目の失恋をしたとかで、ギターをかき鳴らしながら失恋ソングを大熱唱していた。
(浅野氏から掲載許可はいただいています。)

f:id:bluesky01:20171118222109j:plain

年齢を重ねると経験や知恵がついてきて、恋愛に臆病になっていく。

行動しないと結果はついてこないってわかっているけど、なかなかその一歩が踏み出せない。

一日のうちでその人のことを考える時間がだんだんと増えていく。

相手の存在そのものが明日への活力になる反面、制御不能な感情が溢れてきて泣きそうになる。

自分にもこんな感情があったのかとびっくりしたりする。

胸の奥があつい。

f:id:bluesky01:20171118222537j:plain

もう何年もそんな恋愛はしてないけど、そう思える相手に出会えたとしたらそれは素敵なことだし、踏み出した一歩が消えることは永遠にない。

失恋も半年後にはきっと笑い話になる。

新しい一歩を踏み出した浅野氏。

自分の気持ちに素直に生きていて素晴らしい。

友人は来月から長崎に転勤になる。

こちらも始まりへの第一歩を踏み出すんだなあ。

二人とも新しい門出、おめでとう!

長崎へは必ず遊びに行くからね。

今回も濃い時間を過ごすことができたたま月での夜だった。

f:id:bluesky01:20171118222717j:plain